裁判業務

裁判所に提出する書類の作成支援も行います。
また、認定を受けた司法書士は簡易裁判所で訴訟代理人として業務を行うことが出来ます。

貸したお金を返してほしい。
借主が家賃を滞納していて困っている。
身内の認知症が進んでしまったので後見の申立をしたい。
相続人間で遺産分割について争いがある。
借金が増えてしまい破産の申立をしたい。
金融機関に借金を返済し続けていたが過払いがあるようで返してもらいたい。

等々まずはご相談ください。
案件によっては弁護士をご紹介することもあります。

新着コラム
ご相談・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ 03-5369-9117 平日9:30~18:30 定休日 土・日・祝日 スタッフブログ